FC2ブログ

花にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・フェアリー

1114.jpg

毎年、バラのシーズンの最後はこの花。
遅咲きのポリアンサで半つる性です。

今年はあまりツルを伸ばさないように、コンパクトにまとめたのですが
何回かの強い雨と風で、やはりあっちこっちに向いてしまいました。

1115.jpg

スポンサーサイト

フェアビアンカ

1108.jpg

白花のイングリッシュローズは、これとグラミス・キャッスルがあります。
花自体はよく似ているのですが、
株立ちが、華奢なグラミスよりもしっかりしています。

1113.jpg

コロンとした蕾も特徴ありますね。

病害虫対策

そろそろバラも一区切りです。
今日は半月ぶりに、ニームオイルを撒きました。

ニームは昨年から使い始めたのですが、
植物からの抽出液で人にも犬にも無害で
犬用虫除けにも使われているくらい、安全なものらしいです。

この冬は、石灰硫黄合剤の散布をしていませんが
3月から月に2回程度、ニームオイルを主体に撒いているのですが
かなりの効果がありました。

散布したバラは、殆ど虫が付かなくて葉っぱもイキイキと茂っています。
それなのに、後から新芽を出した草花や葉物は、虫食いで穴だらけ・・・
ニームが掛かっているか、いないか、で
こんなにはっきりとした差が出て、ビックリしてます。


今日のバラは、アルバ・メイディランド

1112.jpg

修景用の小輪のツルバラです。
丈夫な上、花付きも良くて、ワンサカ咲いて欲しい人向きですね~

1105.jpg


バラにとって、葉っぱが沢山茂っていることは
見た目はもちろん、株や花にとっても大切だと思います。
だから、バラのシーズンが終わりに近づく頃まで
しっかりと綺麗な葉っぱでいてくれると、すごく嬉しいですね~♪

何年か前の毒入り餃子事件以来、農薬や漢方薬の規制が厳しくなったそうです。
園芸好き達がオーガニック栽培とて使用していた、漢方薬や防虫剤などが
次々と発売禁止になってしまいました。

そんな中、私が辿り着いたのがニームオイルでした。

マザースデイ

1110.jpg

コロンとした花型のポリアンサで、
このシリーズはいろいろ出ていますね。
小ぶりの株立ちなのですが、今年はやや間延びしてしまいました。

ホワイト・メイディランド

1072.jpg

修景用バラですが、大きめの花とたっぷりとした房咲きで
一枝だけでもブーケのようです。

クシュクシュとした、オールドローズっぽい花型ですが
花びらはしっかりと厚みがあります。

1090.jpg

我が家の玄関までのアプローチ、
毎年同じような写真になってしまいますね。。。
人気ブログランキングへ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。