FC2ブログ

花にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉粧楼

63.jpg

チャイナの人気品種ですね。
たっぷりと重なった花びらはとっても薄いので、雨に濡れるのが苦手です。
うちでは、鉢植えのまま育てていますが、もう一つ大きくなっていません。。。

62.jpg
かえって、花壇にプスプスと挿した枝がよく育って
草花の間から、何気なく咲いています。

同じチャイナのイレーヌ・ワッツも、地植えした場所が悪くて
草花の陰に、ひっそり咲いています。
64.jpg


スポンサーサイト

マザーズデイ

59.jpg

このバラのラベルには、モルスダッグ(Morsdag)って書いてありました。
私もずっとモルスダッグと呼んでいたのですが・・・
モルスダッグは、マザーズデイのことだったんですね。
前々から、似ているなって思っていたんですよね~(笑)

60.jpg

ころんとした花型のポリアンサ、樹高も低くて全体に可愛らしい印象です。

淡雪

54.jpg

直径3センチほどの小さなバラ、ノイバラを思わせる平咲きの可憐なバラです。
数年前に、ネットの波に乗ってやって来た小さな挿し木が
年々大きくなって、花数を増やしています。

昨日のホワイト・メイディランドの足元で、ひっそりと咲いていて
周りの派手なバラに隠れて、気が付かない人も多いかも~

55.jpg

花はあまり持ちが良くないようで、殆ど一日で散っているようですが
尖った蕾も可愛くて、次々と上がっています。

ホワイト・メイディランド

51.jpg

昨日のバレリーナの足元には、ホワイト・メイディランドが植わっています。
半つる性の修景用バラですが、
大きめのオールドローズっぽい花が房になって咲きます。
傾斜地に沿わすように、ワイヤーと支柱で誘引しています。

57.jpg

このバラは、クシュクシュとした花びらの重ねが厚いのですが
雨に濡れても、花自体はさほどダメージはありません。

ただ花柄が長いので、
先日の雨に濡れて、重たくなった花がみんな俯いてしまいました。
58.jpg

下から覗き込むように、写真を撮っています(笑)
今夜は又まとまった雨になるらしいので、さらに下を向いてしまいそうですね~
56.jpg

公園や道端に植えられるように作られた、実用的な修景用のバラですが
このホワイト・メイディランドは、丈夫さはもちろん美しさも充分ですね。

バレリーナ

50.jpg

道路から玄関までのアプローチは、道行く人の目に触れる場所です。
裏の小さな庭では、好き勝手に草茫々にしていても
ここだけは、多少きれいに整えようと心がけてはいるのですが~

48.jpg

階段に沿って、何種類かのシュラブが植わっていて
一番上に、このバレリーナが広がっています。

 下から順に、アルバ・メイディランド、ザ・フェアリー、イボンヌ・ラピエ、
         淡雪、ホワイト・メイディランド、バレリーナ、の6種類
 反対側は、モルス・ダック、スノー・シャワー、スタンウェル・パーペチュアル、の3種類

このバレリーナは、玄関のすぐ脇まで伸びてきています。
蜂がたくさん飛んできて、出入りにはちょっと危険な状態です。。。(^_^;)

52.jpg
人気ブログランキングへ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。